Entries

スポンサーサイト

安養寺の梵鐘  2006年12月

 平慶寺 林泉院 安養寺は応永十三年(1406年)の開山と寺伝にあるという古札刹で、浄土宗名越派の専称寺のある末寺である。中興もあり起状があったそれらの寺歴史料は火災ですべて失ったという。ご朱印状も含まれていたであろう。幸いに、難を逃れた運慶の作と伝えられる阿弥陀本尊の胎内から紙片がみつかり、重要な史料となるかと期待したが判読できなかったという。地域の寺子屋として活動した寺は、明治期の学制で下平窪...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。