Entries

スポンサーサイト

天心逝いて九十九年・秘恋の肖像  2011年4・5月号

平成23年3月11日、14時46分頃、三陸海岸沖を震源とした近代最大のM9という大地震が起きた。6メートルの津波は五浦海岸の六角堂を襲い去り、旧邸の天心の横顔と”亜細亜は一つなり”と彫られた詞碑近くまで上がったと報じられた。六角堂は東京美術学校長をした岡倉天心(覚三・1869~1913)の創設になる日本美術院が、五浦に移る前の明治38年夏に造った天心の瞑想の場であった。石碑造作中のある日、この辺で一枚の古写真が偶然見...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。